公開履歴
OKサインを出す様子

日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスという3つのED治療薬が認可されています。
特に有名なのはバイアグラですが、それが最も良い薬だというわけではなく、最も始めに生まれたED治療薬ということで認知度も愛用者も多いのです。

もしもバイアグラを使っていて、効果が更に長くなれば良いのにと思ったときにはぜひ、シアリスを使ってみてください。
シアリスは持続性が売りの治療薬、例えて言うなら長距離バスのごとく、長時間に渡って作用してあなたのセックスライフを向上させてくれます。

その特徴や使い方について詳しく見ていけば、どういった場面で使えば良いのか・どのような点に注意しなければならないのかなど、分かってくるはずです。

シアリスとはどんなED治療薬?

バイアグラ・レビトラはまるでスポーツカーのようなもので、短時間でガツンと効く薬です。
一方のシアリスの効き目はマイルド、自然な勃起が約束されます。
また残りの2つが5時間程度で効果が薄れていくのに対してシアリスの持続時間はなんと最長36時間、桁外れな持続性を持つことが分かります。

このように全く異なるように見える3つの治療薬ですが、勃起へのメカニズムはいずれも同じホスホジエステラーゼ5阻害薬とも呼ばれます。

男性が性的興奮を覚えると、環状グアノシンーリン酸が男性器を刺激します。
すると男性器の中の海綿体の筋肉が弛緩され血液が流れ込んでくるのです。
まるで風船に空気を入れるかのように血液が満たされて硬く太くなる、それが勃起です。

勃起を促す環状グアノシンーリン酸は、やがてホスホジエステラーゼ5という酵素によって分解されてしまいます。
そのおかげで常に勃起したままにならずに済むのですが、性行為をする前に射精して満足するより前に分解されてしまっては困ります。
ED・勃起不全に陥っている方はこの酵素が働きすぎているのです。
そこで必要となるのがホスホジエステラーゼ5阻害薬です。
服用して効果が持続する間はホスホジエステラーゼ5の働きは妨害されているのですから環状グアノシンーリン酸が分解されてしまうことはありません。
正常に勃起することができるというわけです。

シアリスの場合は、36時間に渡ってホスホジエステラーゼ5が妨害され続けるので、安心してその期間セックスライフを楽しむことができます。
それだけの長期間であれば、例えば土曜日にパートナーと会ってそのままお泊り、そして日曜日の朝や昼もゆっくりと楽しんで夕方に帰っていくといった計画も立てることができます。
そのため「ウィークエンドピル」という愛称も付いているのです。
週末だけでなく旅行に行くときなども、その力が発揮されるのです。
しかも性行為の3時間も前に服用しておけば良いのですから、パートナーと会う前に自宅にての服用が可能です。
できれば男としてのプライドでEDであることを知られたくないという方も多いでしょうが、それを可能としてくれる薬です。
一気にガツンと効く他のED治療薬と違ってマイルドな効果のため、自然な勃起となります。
そういった点からもばれにくいのです。

バイアグラは食事と併用することで効果が半減してしまいますが、シアリスは腹7分目程度の軽い食事であれば影響されることはありません
バイアグラ・レビトラは服用者の9割以上が何らかの副作用の症状に苦しむことになりますが、シアリスの場合は比較的軽めですし副作用の症状が出るのは9割以下です。
何かと使い勝手の良いこちらの薬、その特徴を作り出すのが有効成分であるタダラフィルです。
バイアグラのシルデナフィル・レビトラのパルデナフィルとは異なるタダラフィルの特徴について見ていきましょう。

主成分タダラフィルの効果と作用

レビトラは即効性がウリのED治療薬です。
それは、有効成分のバルデナフィル水和物が水に溶けやすく、さっと溶けて吸収されていくからです。

一方のシアリスの有効成分タダラフィルはとにかく溶けにくい成分です。
その理由はタダラフィルがブロック状の構造となっているからで、分解されにくくゆっくりとほぐれてじわじわと効果を発揮していきます。

とはいえ、タダラフィルもホスホジエステラーゼ5を阻害する効果は持っています。
そのため服用することで環状グアノシンーリン酸は正常な勃起を邪魔されることはありません。
ただ単にスピードが遅いというだけでEDの治療に絶大なる力を発揮するという点では同じですから安心してください。

ED・勃起不全といっても、その症状はさまざまあります。
始めから勃起ができないという方だけでなく、勃起はするものの途中で萎えてしまう、いわゆる中折れもまたEDの一つです。
満足いく性行為ができなければ、治療を考えた方が良いでしょう。

ED治療薬を使用していると、勃起状態が長くなるというだけでなく普段以上に陰茎が硬く大きくそそり立つことに喜びを感じている方も多くいるはずです。
それは、ホスホジエステラーゼ5を阻害するだけでなく血管拡張作用もあるからです。
陰茎が大きく硬くなるのは血液がそこに流れ込んでくるからですが、不規則な生活や不摂生な食事内容で血液はドロドロで、例えホスホジエステラーゼ5に邪魔されずとも勃起力がいまいちという方もいるでしょう。
そういった方も、血管が広がるので血液が流れ込みやすくなり良い効果をもたらしてくれるのです。

動物とは違い、人間にとっては性行為というのは単なる遺伝子を残すだけのものではありません。
パートナーとの関係を円滑にしたり、男性としての自信を取り戻すためにも大きな役割を持つのです。
もしも上手く性行為ができないのであれば、異性に対して消極的になるだけでなく仕事をする上でも積極的になれなくなることもあります。
一方、そそり立つすばらしい勃起力を手に入れることができれば男らしさも取り戻せるはず、ぜひED治療薬でもう一度青春しましょう。

食事を取ることで胃の中が満たされるとそれだけで吸収されにくくなるバイアグラのシルデナフィルと違って、タダラフィルは多少の食事は影響を及ぼすことはありません。
ですが、脂肪分たっぷりの食事で胃の壁が脂で遮られてしまっているのであればその働きを妨げることもあるので、軽めの食事にしておきましょう。
できれば胃の中を空っぽにしておいた方がよりおすすめです。
3時間も前に服用することができ、それから36時間も作用時間が続くシアリスですから、十分食事との調整は可能でしょう。
ちなみに、タダラフィルに限りませんがアルコールとの併用は相乗効果が出るのでおすすめできます。
お酒の力を借りて性行為というのは良くある話です。
ただし泥酔するほどの飲酒は避けてください。

シアリスは通販することができるので、通院するのが嫌な人はシアリスが通販できるサイトをチェックしてみましょう。
通販サイトによって値段が異なるので、値段やサービスを比較しながら決めましょう。

シアリスの副作用の症状とは

バイアグラやレビトラは日本でも認可されている薬です。
とはいえ副作用がないわけではなくむしろ服用者の9割以上と多くに症状が出てしまうのです。

それもまた血管拡張作用と関係があります。
血管が広がって流れやすくなるため陰茎にたっぷり血液が入り大きく硬くなるというメリットが得られるのですが、血液が流れやすくなるのは陰茎周辺に限りません。
体中のあらゆる部分で拡張され、充血が起こります。

例えば目が充血してしまったり、顔のほてり、頭痛や動悸・鼻づまりなど影響が出てくるのです。
薬の作用が薄れていき血管が元通りになればこれらの症状も収まります。
後遺症が残るような心配もありません。
ですが、ほてりや充血した目で性行為をしているとパートナーにはいかにもがっついているように見られ恥ずかしいことこの上ないでしょう。
それに、頭痛に苦しみながらだと性行為に集中できません。
とにかく副作用が嫌だという方の多くはシアリスに流れてきます。

シアリスにも血管拡張作用がある以上は副作用が起こらないわけではありません。
ですが、バイアグラやレビトラと違ってゆっくりじわじわと効き目が現れるシアリスは、血管の拡張もゆっくりと起こるので充血しにくいのです。
こちらは服用者の3割程度に留まりますし、ほてりなどの症状が起こるとしても出方は弱めになります。

ED治療薬初心者にもぜひおすすめしたいシアリスですが、やはり処方箋なしでは手に入れることのできない薬ですから用法用量にはくれぐれも注意してください。
体に与える影響が大きいからこそ医師の管理の元でないと購入できなくなっているのです。

マイルドな効き目のシアリスですが、もっとガツンと効いて欲しいからと大量摂取していると、相乗効果があるどころか副作用が強く出てしまいます。
あと危険なのが、もっと安くシアリスを手に入れたいからと、ジェネリック医薬品を個人輸入で手に入れる方法です。
海外で流通している品を購入する分には通販サイトを利用すれば良く、医師の処方箋は必要ありません。
個人輸入を代行業者の中には悪徳業者も多く、偽薬や劣悪な品もたくさん出回っているのです。
そんな薬を使い方も分からず自己流で試しているとEDが改善されるどころかトラブルに巻き込まれるリスクが高まるだけです。
どうしてもこちらを利用したいというなら必ず信頼できる業者を選ぶようにし、自身で使い方については良く調べてから服用しましょう。
何かあっても自己責任となります。

血管拡張作用があり、血圧に影響を与える薬ですからED治療薬は硝酸剤使用中の方は服用することができません。
過去にはバイアグラと併用して血圧が一気に下がり死に至ったというケースもあり、そのためバイアグラは日本では異例のスピードで認可されているのです。
特に病気は持っていないという方でも、意外なところでグレープフルーツがダメだったりもします。
サプリメントではなく薬である以上は、良く注意してから利用しましょう。

ED治療はとにかく早い方がいい!

通販サイトからの購入は確かに危険な面もありますが、ジェネリック医薬品だからこそお値段も安くまとめ買いも可能です。
それに、人に知られること無くこっそりと購入できるというのが大きなメリットとなっています。

乱れた食生活や不規則な生活・ストレスなどさまざまな要因から、EDに苦しむ方の数は年々増加傾向にあります。
年齢を重ねる中で性欲が落ちてくるのは自然の摂理ですが、若い方でもう上手く勃起できなくなっているのです。
ただ、例え患者が多いとはいえ自身がその状況に陥っていることはなかなか周囲には相談しにくいでしょう。
陰茎を見られたり性生活について詳しく聞かれるのではないかと思うと、クリニックに行くことにも躊躇してしまいます。

ですが、ED治療というのはとにかく早期相談・早期治療が肝心です。
なぜならEDは血管障害や生活習慣病の予兆でもあるからです。
血液が流れにくくなったり生活習慣病となったり、そういった方もまた増加傾向にあるのですが、これらの病気は重症化するまでは痛みなどの自覚症状はありません。
そのまま放っておいていつの間にか血栓が増えてきており、ある日脳や心臓に繋がる重要な血管が詰まって脳梗塞・心筋梗塞で倒れてしまわないとは限らないのです。
EDはそんな自覚症状のない病気の唯一の自覚できる症状、そのまま放っておいて早死にしないためにも、とにかく早くなんとかしましょう。

クリニックでは、勃起の状況について問診票に書かされることはあっても陰茎そのものを確かめるようなことはそうありません。
それに女性医師に相談するのが恥ずかしいというなら医師だけでなく受付係などもすべて男性で揃え、予約制で他の患者と顔を合わせることもない、そんなプライバシーに配慮したクリニックもたくさんできています。
長生きするためにも一度専門医に診てもらうようにしましょう。

昔に比べてED患者が増えているのは、生活習慣が大きく関係しています。
確かにバイアグラやシアリスは1錠辺りのお値段が高く、しかも性行為を行うたびに服用しなければならないので大変です。
しかし、例えば適度な運動を取り入れたり・食事で脂っこいものを取り過ぎないように注意するようにしたりと医師の指導の元で改善すれば将来的には薬の力を借りずとも自身の力で勃起できるようになるかもしれません。
それに、きちんとした生活は10年後の自身の健康を守るためにも大きく影響してきます。

疲れていたのかも・たまたま元気がなかったのかもと自分をごまかさないで、勃起状態が維持できなかったり、硬さが不十分だったりと満足な性交が行えないことが時々でも起こるようになったら、クリニックに行くことを考えてみましょう。
あなたの血管はすでに老化しているのかもしれません。
このまま放っておけば高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病・メタボリックシンドロームなど数々の病気が襲ってきます。

記事一覧
シアリスはなぜウィークエンドピルと呼ばれる?

性行為をしようにもうまく勃起できなかったり途中で萎えてしまったり、そんなED・勃起不全の症状におすす...

2020年06月06日
レビトラの主成分はバルデナフィル

レビトラの主成分バルデナフィルは、正式名称はバルデナフィル塩酸塩水和物と呼ばれるものでED(勃起不全...

2020年04月06日
シアリスはネットでも購入できる?

男性の中には、愛する女性を性的に満足させるのが当然だと考える人が少なくありません。確かに若い頃は体力...

2020年05月11日
バイアグラの主成分シルデナフィルとは

ED治療薬として世界中でその名を広く知られているバイアグラの主成分は、シルデナフィルというものです。...

2020年04月22日
シアリスの正しい服用方法とは

ED治療薬は飲むだけで男性の性の悩みを解消してくれる便利な存在です。最近は様々なタイプが登場しており...

2020年03月21日
シアリスのジェネリックは正規品より安価

どのような薬であっても、海外から入ってくる正規品の新薬に比べれば、ジェネリックは値段が安いことは確か...

2020年03月06日