• ホーム
  • 中折れの原因は生活習慣・ストレス・加齢など

中折れの原因は生活習慣・ストレス・加齢など

2020年07月11日

行為中の中折れは、生活習慣やストレスのほか加齢など様々な原因が考えられますが、いずれの場合も原因を排除することで、症状の改善が期待できます。

生活習慣を原因とする中折れは、単純に日常生活の蓄積された疲労や睡眠不足のように、短期的な行動に起因するもののほか、糖尿病など「生活習慣病」から来る合併症が原因となるケースがあります。
前者の場合は一時的なものですから、生活を改めることで自然と改善しますが、後者のケースでは治療が必要となります。

例えば糖尿病が原因で血行障害となり勃起障害を引き起こしている場合は、血行の改善を図る対処療法と同時に、根本の原因となっている糖尿病の症状を改善しなければなりません。
糖尿病は血液中の糖質が分解・吸収されにくい状況となり、血糖値が高い状態が続き様々な合併症を引き起こす生活習慣病の一つです。

合併症のひとつに動脈硬化があります。
高血糖状態が続くと血管内部が細くなり、血液の流れが滞留するためで、勃起の際は血流が必須ですから、血液の滞留は中折れの原因となってしまいます。
糖尿病は1度発症すると完治しませんから、投薬やインスリン注射によって血糖値をコントロールする必要があります。

精神的なストレスは糖尿病発症の原因となるほか、直接的に勃起障害を引き起こすことがあります。
仕事や日常生活でストレスを受け続けると交感神経が優位となり、男性ホルモンの分泌量が減少します。
男性ホルモンは勃起力にも関わっていますから、男性ホルモンの減少は行為中の中折れを引き起こす要因となってしまいます。

加齢を原因とする中折れも、ストレスと同様根本的な要因は男性ホルモンにあります。
男性ホルモンの分泌量は20代が最も多く、年齢を重ねるとともに減少し、40代で80%、60代では50%から60%程度まで落ち込みます。
分泌量には個人差があるため、多い人は歳をとってもまったく問題が無い反面、少ない人は一般的な数値の半分以下まで減少することがありますから注意が必要です。

勃起力が高まれば症状は改善します

これらの要因を取り除けば勃起力は徐々に回復し、中折れの症状も自然と改善します。
特に男性ホルモンの分泌量と生活習慣は、中折れの症状と直接的に結びつくため、症状が出た時点で早めに対処する必要があります。

効果的な対処法としては、定期的な運動と食事療法があります。
取り入れるべき運動は、有酸素運動と筋力トレーニングの両方です。
糖質を摂取した後に有酸素運動を実施すると、摂取した糖質がすぐにエネルギーとして代謝されるため、血糖値の上昇が緩やかになり生活習慣病の予防に繋がります。

一方筋力トレーニングは、男性ホルモンの分泌を促します。
同時に筋肉が形成されるため、脂肪ができにくい体を作り上げることができます。
男性の体内でも女性ホルモンは生成されますが、脂肪が多いと女性ホルモン量が増え、拮抗する男性ホルモンが必然的に減少しますから、体に余分な脂肪が多いほど勃起力は低下します。
体に十分な筋肉をつけると脂肪を燃焼しやすくなり、男性ホルモン量も安定し中折れの心配もなくなります。

定期的な運動と一緒に実施したいのが、食事療法です。
控えるべきは糖質ですが、特に果糖やブドウ糖など単糖類が含まれる物は、それ以上分解されませんから摂取後すぐに吸収され、血糖値も上昇します。
これらはジュース等に含まれており、必要以上に摂取すれば肥満の原因となります。

炭水化物も糖質の一種ですが、多くは多糖類と食物繊維です。
多糖類は単糖類に比べ吸収は穏やかですから、血糖値の上昇も単糖類よりは遅めですが、摂取量には注意が必要です。

食事に食物繊維を取り入れると、血糖値の上昇は緩やかになります。
このため食事の際に必ず野菜を一品か二品以上用意するだけでも生活習慣病の予防になり、勃起力低下の予防に繋がります。

関連記事
シアリスはなぜウィークエンドピルと呼ばれる?

性行為をしようにもうまく勃起できなかったり途中で萎えてしまったり、そんなED・勃起不全の症状におすすめなのがED治療薬です。日本ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの3つのED治療薬が認可されています。いずれも勃起状態を邪魔する酵素・5-ホスホジエステラーゼの働きを妨害するというメカニズムは同じなので...

2020年06月06日
レビトラの主成分はバルデナフィル

レビトラの主成分バルデナフィルは、正式名称はバルデナフィル塩酸塩水和物と呼ばれるものでED(勃起不全)の原因とされるPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを阻害する作用があります。レビトラはアスピリンで有名なドイツの薬品会社から販売されている経口タイプの治療薬で、日本ではバイアグラに続いて2番目...

2020年04月06日
シアリスはネットでも購入できる?

男性の中には、愛する女性を性的に満足させるのが当然だと考える人が少なくありません。確かに若い頃は体力も十分で、夜の営みで相手を満足させる事は当然の様に可能です。所が年齢と共に体力の衰えが生じてしまい、肝心の男性器が途中で機能しなくなったりします。その結果、相手の女性を性的に満足させられずに男としての...

2020年05月11日
バイアグラの主成分シルデナフィルとは

ED治療薬として世界中でその名を広く知られているバイアグラの主成分は、シルデナフィルというものです。耳慣れない成分ですが、一体どのような働きをもつのか、気になる人は多いでしょう。バイアグラを作っているシルデナフィルとは、厳密に言うとクエン酸シルデナフィルという成分です。そもそもクエン酸シルデナフィル...

2020年04月22日
シアリスの正しい服用方法とは

ED治療薬は飲むだけで男性の性の悩みを解消してくれる便利な存在です。最近は様々なタイプが登場しており、それぞれの好みや用途や体質に合わせて最適な薬が選べるようになっています。効き目は穏やかなほうが良い、効果はできるだけ長く持続したいという人にはシアリスがおすすめです。シアリスは日本では3番目に販売さ...

2020年03月21日
シアリスのジェネリックは正規品より安価

どのような薬であっても、海外から入ってくる正規品の新薬に比べれば、ジェネリックは値段が安いことは確かです。新薬の開発は巨額のお金と長い研究期間を必要としますが、ジェネリックは新薬の特許が切れた時点でその成分を真似て薬を作るため、開発と研究にかかる費用を大幅に削減することが出来るからです。そのため、E...

2020年03月06日
医薬品を服用する方はシアリスとの併用はNG?

勃起不全は多くの男性の悩みで、年配の人だけではなく若い世代も悩む人が増えています。精神的なストレスや身体の衰えなど様々な要素が考えられますが、いずれの原因でも一度EDに陥ると自然な回復は難しいものがありました。現在では良いED治療薬が登場し、性行為の少し前に服用するだけで効果を発揮してくれるので、多...

2020年02月20日